sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

フリップスフィア 

PS3と一緒に廉価版アルトネリコ3を購入して話題のソーマアンインストールイベントまで話を進めたので更新してみた。
今作をやってみて一番最初に感じたのは戦闘シーンのクオリティの高さにびっくりした。
過去2作両方クリアしているけど、戦闘シーンを評価することは正直できなかった。
もちろんお話は面白いし、ヒロインは可愛いし、コスモスフィアはえろいし。
これ以上望むのは望みすぎかもしれないけど、RPGにおいて一番長時間プレイすることになる戦闘がつまらなければ高評価しがたいのも事実。
潰れたドットと荒い画像、ヒロインを護って詩魔法で敵を一掃する特徴的なシステムは調合で鍛えることにより一部を除いて前衛の乱打だけでも勝つことができる。
今作も正直言うと戦闘はあまり期待していなかったけど、その戦闘が期待以上に面白い。

前作までのデフォルメされた頭身のキャラの戦闘がうそのようだ。
戦闘システムはさらに進化していて、戦闘フィールドを自由に移動して自由に行動できるので、より直感的にヒロインを護る重みと大切さを意識することになる。
モンスターを深追いしすぎると他のモンスターがヒロインに攻撃してしまうことがあるので、適度に緊張して戦うことができる。
序盤、痛いほど理解した。
序盤は必殺技のレシピも武器も乏しく、ヒロインから目を離したら3回ほど被弾しただけで瀕死になる。
まぁ、そのおかげでだいぶ戦闘に慣れたけど。
あとは、前作との圧倒的な違いは、前衛が全くダメージソースにならない。
雑魚戦なら強引に勝つこともできるけど、ボスは硬すぎて厳しい。
時間をかければなんとかなるかもしれないけど。
縛りプレイとかマゾでもない限り詩魔法がなければ厳しいと思う。
忘れてはならないパージシステム。
なぜ脱ぐのか、まぁ、いろいろ理由はあるけど。
えろいから。
うん。
脱衣シーンの表情がえろい。
個人的にはサキの揺れるおっぱいよりもフィンネルの第二段階パージでちっぱいが微妙に揺れるシーンが印象的且つ扇情的。

※これはPS3のゲームです。
問題のシーンまでやっと進んだ。
もともとフィンネル好きだったけど、もっと好きになった。
声優は喜多村英梨さん。
普段はツンデレなのに本当はいぢられて喜ぶマゾ体質で空回り気味。
一番好きなキタエリの演技タイプなのでこれだけでもブヒる。
クローシェ様と黒オリカを超えることができるのか、フィンネルのトゥルーエンディングが楽しみ。

おまけwww


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: subculture

thread: PS3  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0   

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。