sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

『Happy☆LOVE×ライブ2011』レポ 

ゆいにゃんの19歳の誕生日を祝うために『Happy☆LOVE×ライブ2011』に参加してきた。
実はバースデーライブ初参加なのでちょっとドキドキ。
物販のために7時にサンプラザ到着。
498.jpg
初めてのサンプラザ、なぅ。
ここがドルオタの聖地?なのか。
なんか感慨深い。
7時から並び始めてこの時点ではまだ50人程度。
8時くらいから徐々に一般参加者が増え始めて、スタッフっぽい人がサンプラザ前の広場にステージとテントを設置し始めた。
これもゆいにゃんのライブに何か関係があるのだろうか。
と最初は思っていたけど、全然違った。
中野にぎわいフェスタという地域振興のイベントとちょうど日にちが重なっていてサンプラザ前もイベントの特設スペースになっているらしい。
にぎわいテントの設営などの都合でゆいにゃんの物販待機列の位置が何度も移動を繰り返すことに。
にぎわいイベントの方が先に始まったので暇つぶしに眺めながら物販の開始時間を待つ。
やっと13時になった。
物販開始。
待機列1列目でちょうど50番目くらい。
物販開始から40分で購入できた。
ホイップリングも無事購入完了。
Tシャツはデコレーションver購入、現在洗濯中。
496.jpg
初顔合わせのマイミクさんとマイミクの友人さんの仲間に入れてもらったので昼食をとるために一度会場を離れて15時30分ごろに会場前に戻ってきた。
499.jpg
540.jpg
画面左:にぎやか勢
画面右:ゆいにゃん勢
いろいろ入り乱れてカオスな空気に。
にぎやかさんの屋台の食品を買って食べているので多少は貢献できているのかもしれないけど、基本的には混ぜるな危険。
このような場で気になったのは……
まだ会場前なのに半裸になってライブTシャツに着替えるファンの行動はちょっと擁護しづらいのでやめてほしい、かな。
今回初参加なのでこれが普通かもしれないけど、今回はにぎやかさんと同じ場所に待機していて、にぎやかさんにカメラ(生中継?)も来ていたので、そういった公共の場で恥をさらすのは社会的にファン全体の地位を貶めることにつながってしまう場合もある。
家族連れも多かったのでやっぱり気分を害している方も少なからずいたと思う。
いつもそうだったとしても状況を見て今回は会場に入ってからトイレで着替えるとか、着替える時間もスペースも十分にあったので。

エントランス階段を上がるとお祝の花がいっぱい飾ってあった。
意外な方からもお花が届いていたのでびっくりするのと同時にゆいにゃんの交際の広さを改めて実感した。
522.jpg
537.jpg
536.jpg
541.jpg
542.jpg
532.jpg
531.jpg
530.jpg
529.jpg
528.jpg
527.jpg
526.jpg
525.jpg
524.jpg
523.jpg

自分の座席に着席してペンライトを開封して準備OK
17時30分イベント開始。
セトリの詳細はゆいにゃんがブログにアップするみたいなのでそちらを参照してください。
諸注意などの前ナレ、今年はゆいにゃんのお父さんが担当していた。
一番大事なゆいにゃんの名前を噛んでいて完璧に出オチだった。
1曲目は「Decoration」でスタート。
5曲目の「Happy Birthday」の振りつけ映像としてでぼの巣の「花咲く乙女と恋の魔導書」からライムちゃんが登場した。
去年の約束を果たすためにゆいにゃんがスク水姿を披露して客席大興奮。
実は紙に描かれた等身大のゆいにゃんの絵というオチだった。
しかしボディラインは実際に事務所でカタチを取ってもらったらしい。
バストは盛ってウエストは細くしたらしい。
仕込が細かい(笑)
10曲ほど歌い終えてからゲストのDJ SHIMAMURAが登場。
生演奏による「jewelry days」「Eternal Destiny」ライブverに編曲された「Moonlight」など数曲披露した。
やっぱり生演奏は良いねー。
この組み合わせの「Eternal Destiny」は神すぎて耳が孕む。

ひとまず本編終了。
アンコールまでの繋ぎの映像としてスパロボ第二次OGの映像を放映。
しかしレオナは登場せず。
お膳立ては整ったと言わんばかりに、アンコール1曲目は「TREUE」
しかもアンコールからバンド隊投入して生演奏による伴奏。
やばいコレ、本気で耳が妊娠しそう。
ゆいにゃんの歌声はバンドの生音にも負けていなくてバンド映えするパワフルな歌唱力で、水を得た魚のようにさらに歌声がパワーアップしたように感じた。
TREUE知っている人はわかると思うけど、間奏のギターパートはガチでかっこいい。
ぎゅいんぎゅいん鳴っていた。
アンコールから生バンドの伴奏なのでバンド曲をいくつか歌うらしい。
「刻司ル十二ノ盟約」「LOOP」
生演奏による「LOOP」は反則だと思う。
かっこよすぎて震えが止まらない。
アンコール2回目。
「愛のGUSH」うろ覚え。
たしかアンコール2回目だったと思う。
「message!」
たしかアンコール2回目?

合計26曲ぐらい。
約3時間30分。
アルバムライブも兼ねているのでnewアルバム「Ringing」収録曲は一通り歌っていた。
あとはライブの定番ソング、「片翼のイカロス」など。
今回初参加なのでドキドキしていたけど、本当に来て良かったと思えるような素敵なイベントだった。
今回のバースデーライブは映像化しない?らしいのでそういった意味でも今回参加できて本当に嬉しくて楽しかった。
今、この記事を書いている時でさえ、昨日の余韻に浮かされていて思い出してはふぅーとヘブン状態になってしまう。ビクンビクン///
さて、次は『Live 5pb.2011』と『IVE's presents -Holly Knight diffusion in TOKYO-』
参加できるといいなー。



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: event

thread: ヲタク人日記  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0   

奴の名は"赤羽京介" 

土日、東京に行ってきた。
ゆいにゃんのバースデーライブに初参加するために。
土曜日の昼の13時50分、京都発、16時30分、東京到着。
特に用事があるわけでもなく、予算も乏しいので、新宿を軽くぶらっとしてから赤羽へ。
ライブの会場は中野なので中野周辺でホテルを探したけど、直前だったので空きが見つからず少しだけ離れて赤羽にホテルをとっていたので早速チェックイン。
493.jpg
少しだけ休憩してから夜の赤羽へ。
せっかく東京に来たので何か美味しい晩飯食べたいなー。
駅前にあるイトーヨーカドーに沿って外周を歩いていると、その看板が目に入った。
492.jpg
つけめん屋 赤羽京介
人名?
店名??
なんかいかにも『他とは違うんです』オーラを出そうとしているオーラを感じた。
この巡り合いを信じて入店してみた。
つけめん屋なので当然つけめんを注文。
待っている間、暇なので店内BGMに耳を傾けると店内BGMがKOTOKOだった。
他の人は気にも留めないかもしれない。
たぶん気づかない。
でも、僕は気づいてしまった。
店内BGMがアニソンマラソンしていることに(笑)
たまたまこの日だけだったのか毎日そうなのかわからないけど、僕が行った土曜日はアニソン有線を流していた。
そう考えると、店名の"赤羽京介"もいかにも「らしい」よね。
名字の赤羽は地名、名前の京介は、ゲームやアニメではお約束の名前だよね。
イケメンとか二枚目な印象がある。
赤羽と合わせて読むと雰囲気も良いし語呂も良い、気がする。
店名の由来を勝手にあれこれ考えていると、注文したつけめんが到着した。
494.jpg
京介つけめん。
麺の量は並、大盛り、特盛りがあったので、もちろん特盛り。
ぱっと見た第一印象はとにかくスープが濃い。
魚介豚骨系スープと呼べばいいのだろうか。
豚骨とこんぶ、しょうが、ねぎなどをじっくり煮込んで作ったドロ系スープを見ているだけでよだれが口の中にたまってくる。
いただきますっ!!!
495.jpg
このドロドロ感。
すっと1回潜らせただけなのに、麺がスープをひっかけていい具合に麺に乗っている。
肝心の味はというと、豚骨ベースなのに全然脂っぽくない。
味覚音痴なので自信ないけど、口に入れた瞬間まっさきにかつおぶしのような味を感じた。
ドロ系なのだけど口当たりは思ったよりもドロドロしていないのでいつまでたっても胃が重たくならない。
ここいいね。
気に入った。
赤羽にまた行くことがあれば行ってみようかなー。

<参考>
食べログ
ホットペッパー


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

category: diary

thread: ラーメン  -  janre: グルメ

TB: 0    CM: 0   

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。