sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

未読30の壁 

984.jpg

TSUTAYAでいろいろ買ってきた。
マンガ3冊は読んだ。
ラノベは今日買った分合わせて未読が30冊ほど。
読むまで買わないルールを強いた方が良いのだろうか。
電子書籍リーダーを導入して自分で自炊してデータで持ち歩こうかなーと最近なんとなく考えている。
物質的なものでなければ所有感を満たせないので紙媒体も素敵だと思うけど、ラノベをデータにして端末1つ持ち歩くだけで数十冊以上を持ち歩くことができる利便さはとても魅力的だと思う。
今年は盆休みが6日あるのでコミケの翌日から4日ほど実家に帰省する予定だけど、実家は田舎なので何もすることがない。
いつも帰省中はラノベを読んで過ごすけど、時間さえあれば1日3冊以上読むことも容易い。
しかしラノベ3冊はけっこうかさばるし、4日も暇があればもっと読むことができるけど、持ち運べる量は限られている。
そういうときに電子書籍なら便利だなーと考えてしまう。
次の帰省時には間に合わないけど、冬コミまでには真剣に自炊してみようかなー。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: subculture

thread: ライトノベル  -  janre: 小説・文学

TB: 0    CM: 0   

バキュームフォーム 

980.jpg

昨日雨に濡れたので今日はクリーナーとチェーンオイルを買いにいってきた。
ウェットタイプとドライタイプ?
人間の性格みたいだね(←今上手いこと言ったよ)
なんかパッと見2種類あるので店長に説明してもらった。
マウンテンバイクとかはかなりの負荷がかかるのでウェットらしい。
ロードで基本的に晴れた日にしか乗らないならドライらしい。
とりあえずドライにしてみた。
そのついでに、この夏を乗り切る最強の秘密兵器"ステンレス真空ボトル"を購入してみた。
真空という単語にはなんかこう男心を刺激する魔力が込められていると思う。
真空波動拳とか真空管とか。
男が好きなものにはだいたい昔から真空がつくんだ。
で、肝心のステンレス真空ボトルとは?
保冷・保温ができる魔法瓶らしい。
それなら最初から魔法瓶で良いのでは。
象印もタイガーも魔法瓶と言う言葉を使っているのでたぶん商標権は問題ないと思う。
買った後ですぐリュックに入れて持ち帰ったので、あらためて家で持ってみるとステンレスなので重いね。
子供の頃に持って行っていた水筒みたいな。
普通のボトルと比べて体感3倍の重さのような気がする。
日進月歩で軽さを競い合うジャンルの世界にあってもステンレスの重さは変わらないのか。
まぁ、僕は一趣味の人間なので軽さよりも利便さを優先するけど。
普通のボトルみたいに凹まないので吸飲しなければならないらしい。
このあたりは実際に使ってみるまではわからないので近々使ってみようと思う。
今のところボトルケージは1つで足りているのでしばらくそに子は自宅待機かなー。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

category: bicycle

thread: 自転車  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0   

突然の熱い夕立ちに夢中で車に走ったね♪ 

一週間前に購入したサイコンを取り付けるために箱から開けてみた。
すぐに乗れるように外まで持って降りて外で取り付けることにした。

970.jpg

リセットボタンを押すのにシャープペン等の細い棒とセンサー調整用にドライバが必要だと知り、早速室内に戻ることに。
説明書ぐらい最初に読んでおけばよかった。

971.jpg

むぅぅ。
センサー取付位置がなかなかキマらない。
ストラーダのダブルワイヤレスはセンサーユニット1つでマグネット2つを感知しなければならないのでマグネットとの距離が大事。
30分くらい苦戦の末、やっと取り付けた。

973.jpg
972.jpg

モード変更スイッチがコンピュータの背面についているので走行中に切り替えるときはどうするのだろうと思っていたけど、ステムに固定する台座に突起がついているのでコンピュータ表面にある赤い模様の下のドット部分を押せば背面のボタンも一緒に押しつけられてモードが切り替わるらしい。

975.jpg

1本余ったので予備パーツかなーと思って遊んでいたらケイデンス用のマグネットをクランクに固定するためのものらしい。
テープで固定するのはあくまで仮留めのため。
テープだけだと弱いのでご注意を。
これ1本だけ売ってるのかなー。

976.jpg

初めてのサイコン。
ケイデンスと速度の表示が面白い。
自分の記録が残るともっと記録を伸ばしたいと思ってしまう。
特に行先を決めずに京都府道・大阪府道67号西京高槻線をひたすらまっすぐに漕ぎ進めていると大阪と京都の県境(府境?)島本町に来た。
このまま京都まで行ってしまおうか。
そう考えていたのに。

977.jpg

ロード歴1ヶ月。
初めての雨に遭遇した。
高架下の歩行者用通路で雨宿り。
しだいに強くなる雨。
―――雨はいつ上がる?―――
その問いに対して昔、どこかの誰かが言っていた。
―――止まない雨はない―――と。

にんにんねこぴょーーーん。
あ、話がそれた。

978.jpg

このまま今夜は野宿になるのだろうか。
灯りがついているけど、夜の高架下はちょっと怖い。
理由とか特にないけど。
あ、サンテレビのアニメ録画してきてない。
夜までに帰らなければ。
帰りたい。
でも帰れない。
暇つぶしのために弟に電話かけて無駄話してひたすら耐えること30分。
雨宿り開始から1時間?ぐらいで雨が小降りになって、ついに上がった。
帰るなら今しかない。
雨上がりの冷たい空気を切り裂いて走る感覚が最高に心地よい。
ひんやりとしていて汗をかいても全く気にならない。

特に行先を決めていなかったので特に道のりも決めていなかった。
ずっと直進しかしてなかったのに気がついたら迷っていた。
ポタリングの帰り道で道に迷うのはお約束。
でも今日はその迷い道を楽しむ余裕がない。
また雨が降りそうだ。
なんとなく方向的なものはわかるんだけど。
僕は道覚えが悪いので決まった道以外を通るとどんなに近くであっても迷ってしまう。
文庫サイズの地図もお守り代わりに持っているけど、こいつは最後の切り札に取っておく。
帰る方向に向かって漕いで行くとJR高槻行のバスを発見した。
すぐにちぎられたけど、急に安心した。
無事、自宅に帰ってきた。
結局、再び降り出した雨に打たれたけど。

雨の中のロードもなかなか刺激的だったけど、できれば雨に打たれたくないのでもっと注意して天候を確認しなければ。
あとは保健用の雨具の用意をしておこうかな。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


category: bicycle

thread: 自転車  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0   

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。