sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

『初音ミク -Project DIVA- f』攻略状況 

1058.jpg
1059.jpg
1060.jpg
1061.jpg
1062.jpg
1063.jpg

全曲開放したのでまずはイージーのオールパフェ目指している。
○と○長押しとスクラッチしかないのにイージーでもパフェ取れない程度のリズム感。
長押しの指離すのが遅いのと、ここぞというときになぜかニアミスする心の弱さ(笑)が課題かなー。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

category: subculture

thread: 初音ミク -Project DIVA-  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0   

MONSTER「beats solo HD by Dr.Dre」購入 

最近の活動報告と言うか更新が購入履歴しかない。
今月も80時間程度の残業が確定しているので休日に買ったものを次の日に紹介する程度しか書くネタがない。
10月当たりに表面上の残業時間を抑えて(法定内勤務時間とは別扱いの休日出勤の可能性はあるけど)11月と12月は80時間残業で今年はフィニッシュ。
そんな流れ。




昨日は新しいヘッドホンを探しに日本橋に行ってきた。
イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』に行くのは2回目。
前回の記憶を頼りに辿ってみるとそこは跡地になっていた。
いつの間にか移転しているようだ。
地図を頼りに新店舗に行ってみると移転前よりも広く見やすくなっていた。
個人的には移転前のいい意味で狭くて圧迫感があって情報量がギュッと濃縮されている感じがいかにも通好みの専門店っぽくて好きだったけど。
間口が広くなった分、敷居も低くなったような印象を与えているので前より入りやすいことは確かだろう。
早速陳列されている試聴用の実機に持ってきたスマホを繋いでリスニングしてみる。
実機の数が多く充実しているので目移りするのでスタッフさんに条件を提示してある程度絞り込んでもらうことにした。
思い返せば、この最初の条件提示で失敗して1本目のヘッドホンAKGのK520、ホワイトを買って微妙に後悔した苦い過去がある。
いや、K520はこの価格帯ならとても良いヘッドホンだと思う。
相変わらず抽象的な表現しかできないけど、狭い音場と引き締まった音色が心地よい。
今でも使用していて常時パソコンに繋いでいる。
満足しているのにオーディオマニアではない僕が何故2つ目のヘッドホンを買うことになったのか。
http://gt250r.blog136.fc2.com/blog-entry-129.html
これが当時の購入履歴。
ヘッドホンを買うのは初めてだったのでケーブルの長さをチェックするなんて全然知らなくて、正直、全てのヘッドホンは携行できると信じていたあの頃が懐かしい。
室内でも外でも両用するためには室内用の短いケーブルの機種を買ってモニターで使用時のみ延長ケーブルを足す、あるいはケーブルが着脱できる機種を買うのが正解だと後で知った。
今回はきちっと条件提示する。
・密閉型
・よく聴くのはJ-popの女性アイドルとアニソン
・スマホやウォークマン、VITAで主に使用する
・派手な見た目が好き
・予算は15000円程度
以上の条件で4つぐらいに絞り込んでもらった。
あれこれ悩んだ末、少し予算オーバーだけど、MONSTER「beats solo HD by Dr.Dre」を買った。
1045.jpg
1049.jpg
定番中の定番モデル。
この価格帯ではコレ買えば失敗はしない、ある意味無難な機種でもある。
一目見た瞬間から強烈な印象を与える真っ赤な色と鏡面仕上げの艶々し​い曲線美
独創的で圧倒的なキャラクターを見て、ああ、この感覚は恋だなー、と思った。
ヒトメボレだった。
ヘッドホンの音質は値段相応なので178​00円でもまだ足りないくらいだけど、もうコレ以外は考えられないカラダになってしまったのでコレに決めた。
1048.jpg
箱の中身。
付属品は本体とポーチとケーブルと説明書。
1050.jpg
1054.jpg
1051.jpg
このヘッドホンのキャラクターを最も強く感じられる部分はハウジングの中央の“beats”のロゴだと思う。
ヘアライン仕上げ?のプレートの質感もクールでカッコイイ。
覗き込むと写り込むほど磨かれた曲線にも萌える。
1056.jpg
肉厚パッド。
肌触りも良好。
ぷにぷに~。
1053.jpg
1055.jpg
装着時に頭部に直にあたる部分にはちゃんとクッションがついている。
ふにふに~。
1052.jpg
コンパクトなポータブル設計。
ポーチのサイズはボディの大きさちょうど。
ケーブルやクリーニングクロスを入れるためのポケットも内側についている。
撮影し忘れたけど、着脱式のケーブルはスマホでの利用を前提に考えられているので、スマホ操作、ハンズフリー通話が可能っぽい。
iPod/iPhoneの再生/停止やボリューム調整、曲送り/戻しなどの操作、そしてiPhoneでのハンズフリー通話に対応したマイクを搭載した多機能リモコンがついている。
Androidでは、102SHⅡではどうなのか、まだ試していないのでこれからじっくり試してみる。

外観的な特徴はこんな感じ。
肝心の音色はと言うと……
僕は音の良し悪しを具体的に伝えることはできないので、『e☆イヤホン』さんのレビューを引用してみる。

「轟く」ほど圧倒的ボリュームの低音!
正に轟く、“轟音”の表現が相応しい、圧倒的な低音の情報量が最大の特徴であり長所。上位モデルにあたる「beats OE 」のそれよりも更に更に低音に寄ったバランスはいわゆるHi-Fiサウンドの観点からは大きく外れながらも、底抜けに楽しく痛快。この開き直りっぷりには脱帽です。轟音的バスレベルは同クラス、同サイズでは全く比較できるものが無く、量感だけならハイエンドクラスをも凌駕するほどのもの。これは一聴の価値ありです。最初はその低域メインの迫力にただただ圧倒されるだけですが、聴きなれてくると他の特徴にも耳がいくようになります。パワフルなサウンドの中であってもザラつきやノイジーさがほとんどなく、なめらかで柔軟。ボリュームを上げ過ぎると低域のプレッシャーに鼓膜が負けそうになりますが、適度に調整すればソフトで優しい音調にもなる、そんな側面もあります。低音自体も実像感や硬さよりも空気振動としての伝わり方が強く、それこそ耳たぶにまで一緒に震えてるかと思ってしまう位・・・。逆にエッジが効きすぎて耳に刺さるという事はありません。モニター系、Hi-Fiとは無縁。されど店頭で試聴された方の意見の多くが「楽しい!」であることから、“娯楽的”サウンドと言えるでしょう。これまでにない“モンスター”級のベースを味わいたいなら是非一度お試しあれ。
という感想でした。終始低音の評価になりましたが、とにかく低音なんです。解像度とかそういうのではなく、とにかく低音なんです。ケーブルの仕様上ポタアンとの相性が出る可能性があるので、iPod/iPhoneに直挿しで使うのがオススメ。対応機種なら操作が出来てとても便利です。単純にOEの廉価版と捉えていましたが、これは意表を突かれてしまいましたね・・・。ちなみに僕のiPodに入っている曲の中で一番聴いて楽しかったのは椎名林檎の「流行」です。イントロからのドラム、途中で入るMummy-Dのラップパートがとにかく楽しいです。既にお持ちの方はもちろん、これから買おうかと検討中の方も機会があれば試してみて下さいませ(*^-^)b


このレビューを読んでいると、ああ、なるほど。
確かに。と思う。
やっぱりプロはすごい。
今度は誰か友達を連れて『e☆イヤホン』に行こうかなー。

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

imgb23bfadbzik3zj.jpg

『e☆イヤホン』公式アカウントの百音ちゃんがケーブルで緊縛されるうすい御本はまだですか?



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

category: diary

thread: 音楽を楽しもう!  -  janre: 音楽

TB: 0    CM: 0   

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。