sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

コミケレポに代えて 

コミケ80 3日目 2ちゃんねる 実況 まとめ


3日目にだけ参加してきた。
イベント前後の日記、戦利品などは後程アップするとして、今回のコミケを思い出すたびに胸を締め付けるあの恥ずかしさが忘れられない。
これは我が身の恥なので後生大事に胸に秘めたまま墓場まで持っていきたいけど、もしもこれ読んで少しでも誰かの役に立つのなら。
そんな想いで打ち明けよう。
3日目の7時30分ごろにスタッフにお世話になっていた理由を。

当日、朝4時に東駐車場待機列に到着。
今回は友人と別行動のため僕一人で並んでいる。
列固定が終わったので暗がりの中で首を伸ばして列番号が書かれている数字を見る。
3-6
明るくなるまでPSPのゲームで時間つぶして明るくなってから友人に会うために移動開始。
友人がいるのは、1-4
自分の座席にビニールシート広げて荷物置いて、すぐに戻ってくる予定だったので近隣の方には声をかけなかった。
結局6時20分ぐらいから7時30分ぐらいまで話し込んでしまった。
3-6に戻ってみると、荷物もシートも何もない。
実況レポで置き引き報告をよく見かけるし、スタッフも何度も注意をうながしていて。
まさか、僕も置き引きにあったのだろうか。
もうね、パニック寸前。
涙目のまま3-6を縦横ぐるぐると往復を繰り返す。
見つかる気配なし。
ああ、こういうときのコミケスタッフだ。
事情を説明して一緒に3-6を歩く。
見つからない。
『残念ですが、諦めて最後尾に移動するか、ご自分でもう少し探してみてください』
こんな感じの内容の言葉を一言かけられて放置された。
荷物も場所もなくなって追い打ちをかけるように冷たい一言。
正論だけど、自分の立場が不安定な時にこの言葉を受けて本当につらくなった。
ケースにもよるけど、スタッフは警察ではないので置き引き被害者に対して何らの策を講じることは基本的にないような気がする。
金銭・貴重品が絡む置き引きになるとそれこそスタッフではなく警察の領域になってしまう。
金銭が絡まない置き引きに対しては『諦めて』としか言いようがない。

最終的にどうなったのかと言うと荷物も場所も無事見つかった。
3-5にあった。
薄い暗闇の中で首を伸ばして斜め前に見えた数字が3-6なら自分がいる場所は3-5になる。
自分の場所を間違えて覚えていてずっと何もない真横の列を探していたので何もないのは当たり前。
単なる勘違いだった。
なんだただの勘違いかよ。
見つかったので笑い話として処理できるけど。
勘違いではなくて、もし本当に見つからなかったら。
そう考えると怖くなる。

一瞬だけ被害者目線に立ってみて、この一件で再度改めて認識したことがある。
自衛の重要性。
スリなど未然に防ぐことのできない、予期できないものは仕方ないけど、置き引きに関しては少なからず被害者にも非はあるものだと思う。
悪質な加害者が悪いのは当然なのだけど、簡単に置き引きできるような状況を作ってしまった自分の過失とか責任もある。
"周囲の方に声掛けせずに"自分の場所から離れて"長時間空席のままだった"とか。
これが今回の僕の非。
近隣の方に声をかけておくだけでも何もしないよりはマシだと思う。
真偽は不明だけど、今回はコスした女の子が胸を押し当ててその間に財布をスる荒業とか偽札とか、なんかコミケがどんどん無法地帯になっている気がする。
今回の僕の一件のようなスタッフの対応がすべてではないし、スタッフの方々も皆さん一生懸命頑張っている。
それでも事件は起こってしまう。
自分の身を護るのは他の誰でもない。
自分自身で自分を護りましょう。



にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: event

thread: コミックマーケット  -  janre: アニメ・コミック

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gt250r.blog136.fc2.com/tb.php/146-db4a0a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。