sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

shocking pink 

つい勢いで買ってしまった。
GIANT FIXER R
ついにSINGLE SPEEDデビュー。
世間一般的にはピストバイクと言った方が浸透しているのかな?
フリーギアと固定ギア両方兼ね備えているので確かにピストにもできるけど、僕はフリーギアのシングルにしている。
そして当然、ブレーキもついている。

00000064_063.jpg

http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000064&action=outline
12年型のピンクモデル。
カラー表記はブラック扱いだけど、どう見てもピンク。
どうしても気になる部分があったので購入と同時に早速カスタムしてみた。

821.jpg
836.jpg

タイヤもピンク。
ピンク度が100上がった。
ビビット度が100上がった。
ライトだけ青いのは差し色を意識してみた(笑)
ドロップハンドルのロードバイクには今まで触れたことがなかったので上手く乗車できるのだろうか。
しかしまぁそんなに深刻に悩まなくても、ハンドルの形が異なれど結局は同じ自転車なので一度乗れるようになったらどれに乗っても同じように運転できると思う。
思っていた。
考えが甘かった。
運転どころかサドルに跨ることさえできない\(^o^)/
サドルの適正高さは跨ったときに6時位置のペダルに対して足がまっすぐ伸びきる状態が良いらしい。
この高さに合わせて跨ろうとするとまず間違いなく上手く跨ることができない。
どうやらロードバイクはいきなりサドルに跨るものではなく、最初はトップチューブを跨いでから片足をペダルにかけて推進力を利用してサドルに腰を下ろすのが正しい乗り方らしい。
わかったところで、慣れるまではぎこちない。
とりあえずサドルは適正より少しだけ下げた。
乗り降りに慣れたら適正位置まで上げようかな。
ひとまずサドルの問題はクリアしてないけどクリア。
次は実際に運転してみる。
ドロップハンドルなので下ハンドルを握ってみた。
おおぅ。
ふらふらする。
なんか上手く言い表せないけど、前傾姿勢なので腕で体を支えている感じがする。
バーハンドルの自転車に乗っている時は腕を意識したことがなかった。
腰を下ろして腕はそえているだけでよかった。
おそるべしっドロップハンドル。
1時間ほど乗り回してなんとか慣れてきた。
今現在使用しているクロスバイクCROSSWAY TFS 100Rと比べると、比べ物にならないくらい漕ぎやすい。
フレームの重さは約12㎏→9㎏、-3㎏減。
タイヤ径は700x32C→700x23C、転がり抵抗が少ない、加速性が良い。
32Cと比較するとびっくりするほど細いのでリム打ちパンクが怖い。
空気圧に注意して段差はなるべくよける(笑)



財力はないけど。
ディスクホイール欲しい。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

category: bicycle

thread: 自転車  -  janre: 趣味・実用

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gt250r.blog136.fc2.com/tb.php/217-07a1d772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。