sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

『CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GIC』レポ 

IMG00472.jpg
『アイドルマスター シンデレラガールズ』初の単独大規模ライブのTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 1stLIVE WONDERFUL M@GICのなんば会場LVに参加してきた。
会場に到着して座席に座ると最前から6列目のセンター付近でとても良い位置だった。
ライブ二日目の最終公演となる本日のセトリは

01.お願い! シンデレラ
02.ミツボシ☆☆★
03.DOKIDOKIリズム
04.TOKIMEKIエスカレート
05.ましゅまろ☆キッス
06.Romantic Now
07.Orange Sapphire
08.アタシポンコツアンドロイド
09.あんずのうた
10.おねだり Shall We ~?
11.ショコラ・ティアラ
12.Naked Romance
13.S(mile)ING!
14.輝く世界の魔法
15.Nation Blue
16.Twilight Sky
17.Never say never
18.ヴィーナスシンドローム
19.華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~
20.こいかぜ
21.ススメ☆オトメ
22.お願い!シンデレラ



最初から最後まで全部良かったけど、全部を思い出すことはできないので特に印象的だった部分だけ感想を書いてみる。
まずは一番最初の『お願い! シンデレラ』
シンデレラガールズのライブを見るのは初めてなので振り付けを見るのももちろん初めてなんだけど、かわいらしくてとても良かった(小波感
参加メンバーの挨拶が終わってからいきなりちゃんみおの『ミツボシ』で会場の空気も一気にヒートアップした。
キャストの原さんの歌い方、テンションもすごく良かった。
自身の演じるキャラなので愛着を持って演じるのは当然のことだと思うのだけど、原さんは本当にちゃんみおを大事に大切にしているんだなーという気持ちがすごく伝わってきた。
CuPだけど一瞬ちゃんみお揃えようかなーと思わせるぐらい心にグッと来た。
パッション全員で『Orange Sapphire』を歌った後に収録時のオリジナルメンバーが全員そろっているのでジャケット風のポーズをとりたいという流れになって全員でジャケット風のポーズをとっていた。
『Twilight Sky』ではロックな李衣菜ちゃんの雰囲気そのままの青木さんがロックにパワフルに歌いあげた。
事前にツイッター等で告知があったので、前列のサイリウムはオレンジ、後列は青で夕暮れのグラデーションを作って会場が一体となってみんなで青木さんを盛り上げた。
後のMCではそのグラデーションについてコメントしているうちに感極まって青木さんが泣いてしまった。
一番ロックなアイドルは一番涙もろくて、だからこそ李衣菜ちゃんはこんなにみんなに愛されているのだと思う。
『ヴィーナスシンドローム』
洲崎綾さんが超絶かわいかった。以上。
Bメロの時にカメラがアップで綾さんの表情を映していて萌えすぎて直視できなかったけどドキドキを押し込めて直視した。
MCで『皆さんとキスしているような気持ちになりました』という大胆発言ともとれるリップサービスをして萌え死にかけた。
新田さんマジあざとい。
さすが歩くセク○ス。
笑顔の女神お迎え待ったなし。
『華蕾夢ミル狂詩曲~魂ノ導~』
真礼ちゃんかわいいよ真礼ちゃん。
ああああああああッ!!!!!!!!
蘭子Pではないけど真礼ちゃん大好きなので蘭子艦隊組みたいけど月3万程度の無(に等しい)課金勢なので遠すぎて届かない。
振り付けの要所要所で中二オーラ全開のキメキメのポーズをとっていて、それがもう本当にかわいい。
MCでは他のクールのメンバーにつられて泣きかけたけど、照れ隠しの中二モードに入って会場からは笑いが漏れた。
『こいかぜ』
早見さんの声量とか歌い方が群を抜いていて神々しい。
たぶん会場にいる全員の心に”こいかぜ”がふわっと優しく通り抜けたのだと思う。
パッションに触発されてクールでもジャケット風の記念ポーズ。
蘭子『心のカメラに焼き付けておきなさい』
連写、ひたすら連写。脳内で。
『ススメ☆オトメ』を歌ってからメンバー全員が一人ずつ舞台あいさつした。
1stライブの千秋楽なので今回の大舞台への不安やアイマスの一員として役割を演じることのプレッシャーなどについて話しながらも、他のメンバーや応援してくれる皆さんのために今日まで歩いてきてこれからもがんばりたいと感想を述べてキャストの数名がやっぱり泣いてしまって、それを見ながらこっちももらい泣きしてしまった。
他の作品でも言えることなのだけど、作品の成功は作り手さん、演者さん、受け手さん、そのどれか一つでも欠けると成り立たない、みんなで作り上げるものなんだと再確認できた。
そして、アイマスは特にその一体感が強いのだと思う。
これからも皆で大切に大切に育てていこう。
再度『お願い!シンデレラ』を全員で歌ってから、最後は、大橋さんの「これからもアイマスですよ! アイマス!」という掛け声で1stライブは幕を閉じた。

最初は本家とは別の単独でライブを行うことについて、ファンの間でも時期尚早だと危惧する見方もあったのだと思う。
でも、終わってみれば大成功だった。
本家と対等に、本家がいなくてもアイマスの看板を掲げることができる、このライブによってそれが証明された。
次はラジオの公録、CD第6弾の発売記念イベ、マチアソビへの参加、アニサマへの参加、アニメ化など、まだまだ広がりを見せるシンデレラストーリー。
"魔法"はまだ始まったばかり。



だらだらと自分用メモ兼ねて感想を書いてみたけど、ファミ通のレポの方がわかりやすいし写真つきだからそっちを見ると良いよ!
LVも良いけど次回参加できる機会があればその時は絶対に会場入りを狙いたいなー。



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

category: event

thread: アイドルマスターシンデレラガールズ  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gt250r.blog136.fc2.com/tb.php/316-1ff6f368
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。