sweet sweet pain

愛ある課金で豊かな暮らしを(白目

応援中!!

『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です! 『恋剣乙女』応援中です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

マクロストライアングルフロンティア感想とか 

これだけは言いたい。
期待外れだった。
僕はこのシリーズ初プレイだけど現在3作目?それなりに続いているので人気なのかなーと前情報を全く調べずに購入してみたら手痛いしっぺ返しをくらった。
自他ともに認める面白さの基準点が低い男なのでわりとなんでも面白いと感じてしまう僕でも面白いとははっきりと言い切れないこの作品の微妙な点を書き出してみる。

・一画面に表示される情報量が多すぎてごちゃごちゃしていて読み取りにくい
132.jpg
僚機の残HP、各種兵装の残数、レーダーなど必要最低限のもの。
形態アイコンなど画面見たら自分が何形態なのかわかると思うのではっきり言って必要性を全く感じないもの。
状況に応じてアラートが表示されたり、パートナーがいたらパートナーの残HPも表示されたり。
すごく醜い見にくい。

・ロックオンの精度の悪さ
一対多数入り乱れて戦闘している状態で特定の対象にロックオンする難しさは他のゲームでも同様だけど、この作品に関して言うとコンテナ運搬など敵機撃墜以外の目的が指定されているステージもあるのに何度ロック対象を切り替えてもロックオンが敵機に張り付いたままでコンテナにロックオンが移らない。
優先的に切り替えるコマンドを使用しても気休め程度にしかならない。
ロックオン状態でなければコンテナを運べない仕様なので目の前にコンテナがあっても運べないこの気持ちをどこにぶつければいい?

・操作性の悪さ
このゲームはとても優秀。
原作を忠実に再現しているので原作でできることは基本的にゲームでもできる。
さらにこの手のジャンルには定番の僚機指示、反撃・逆転の切り札(スペシャル攻撃)なども実装されている。
移動、ロックオン、防御、格闘、メイン武装、特殊武装、ブースト、ダッシュ、変形、ローリング、僚機指示、平行移動などの基本動作に加えて、チャージブースト、チャージブレイク、アンチミサイル、SPアタック、合体SPアタック、コマンドスキル、追加装備パージなど多種多様な動作ができる。
しかし、考えてほしい。
PSPに備わっているボタンはアナログパッド、方向キー、○、△、□、×、L、R、スタート、セレクト、10個だけ。
アナログ、方向キーはだいたいどのゲームでも移動と攻撃時の追加入力に使う程度なので実質的には8種類のボタンだけしかない。
これだけのボタンでこのゲームの動き全てに対応できるのかなー。
下記の方法で対応している。
チャージブースト:L+×
チャージブレイク:L+R+△
アンチミサイル:□+×
SPアタック:△+○
合体SPアタック:L+△+○
コマンドスキル:○+×
追加装備パージ:○+×+□+△
同時入力多すぎて辛い。
肝心な局面、緊迫した場面で操作間違えた時など目も当てられない。
いや、悪いのは操作間違えた僕だけど。
操作全てを熟知した上でこのゲームを遊んでいる方よりもファンのマストアイテム的として購入した方が多いと思う。
後者はきっと慣れるまでに投げる。
僕の周りにも難しい難しいと嘆いている女性の友達もいるし。
あれもこれも詰め込むのではなく、製作陣には時にオミットする決断力も大事だと思う。
操作性はなるべくシンプルに!!!

・キャラクターエディットの必要性
今作の目玉?の学園モードを始めるときにプレイヤーキャラを作成しなければならない。
名前、呼び名、性別、誕生日、声、パーソナルカラー、出身地を選択して自身の分身となるキャラクター完成。
1種類しかない顔と3種類しかない声から選べとか言われても選択の余地がない気がするのは僕だけなのだろうか?
せめて髪色くらい変更できれば愛着わくかもしれないのに。
このキャラクター作成は好きなように選べるように見えて、実際には名前以外の項目すべてが初期値に影響しているので好きなように作る人はほとんどいない。
もっとわかりやすく説明すると、まず性別選択でキャラクターの素体能力が決まる。
声や色、出身地には各能力値を上昇させる数値が与えられているのでそれを素体能力に加算して最終的な初期値が決定される。
誕生日は月ごとに別けられ、12種類の固有スキルの中から選んだ誕生月に対応した固有スキルが開始時に備わっている。
ランダムではない初期値システムは正直微妙な気がする。
作成したキャラクターで学園モード終了後はキャンペーンモードで使用できるようになる。
キャンペーンモード以外では使用できない。
1人プレイのキャンペーンで使用できる。
アドホックのフリープレイでは使用できない。
何かおかしくないかな?
どう考えても逆だと思う。
協力や対戦など自分たちが作成したキャラクターを持ち寄ってアドホックとか製作陣は考えなかったのかな?

・デート>授業、ゲームバランスを壊すキャラブースト
見出し通り。
特定のキャラと一緒に授業受けたら能力値いっぱい上昇するよ。という便利なキャラブースト。
キャラブーストの特性を理解して全員同じ分野のキャラで固めた場合、一気に5以上上昇することもある。
序盤デートに明け暮れていろいろなキャラの好感度を高めてからキャラブーストを発生させると、序盤から授業を真面目に受けている育成よりも強くなるチート全開のキャラブースト。
SPは基本的に3あれば十分かも。
能力値は全部マックスにできる。
学園モードの戦闘はマルチロック、シングルロック、プラスロックだけ理解しておけば進むことができる。


こんな感じでなんかとても萎えた。
最初は流れるようなスピード感と空中戦に魅了されて自分でマクロスを動かしている気分になるけど、実際には射撃以外行っていないことに気がついて冷めた。
僕個人の意見なので、好きな方はどうかお気になさらずに。


関連記事
スポンサーサイト

category: subculture

thread: 新作ゲーム  -  janre: ゲーム

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://gt250r.blog136.fc2.com/tb.php/56-a34c1638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

訪問数

自己紹介

twitter

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

好評発売中

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。